第9回人文機構シンポジウム 源氏物語の魅力

源氏物語一千年紀記念 国際源氏物語研究集会

 
 

基調講演

ハルオ・シラネ(コロンビア大学・教授)

「近代小説としての『源氏物語』、歌物語としての『源氏物語』」

カレル・フィアラ(福井県立大学・教授)

「時代の先を行く『源氏物語』」

平野 啓子(かたりすと/キャスター/大阪芸術大学・教授)

「今に生きる源氏物語の心模様」

竹西 寛子(作家)

「『あはれ』から『もののあはれ』へ」

 

シンポジウム「源氏物語の世界を語る」

スティーブン・G・ネルソン(法政大学・教授)

「『源氏物語』の中に音楽史をみる」

ツベタナ・クリステワ(国際基督教大学・教授)

「『開かれた構造』と『月の影の世界』」

ハルオ・シラネ

カレル・フィアラ

平野 啓子

司 会

伊井 春樹(国文学研究資料館長)

 

※講演者等の肩書きは開催当時のものです