会計監査人候補者の選定について (H27.2.27 17時必着)▼終了しました

2015年1月30日

本機構は、国立大学法人法の定めにより、会計監査人の監査を受けなければならないこととされています。会計監査人の選任は文部科学大臣が行います が、選任にあたっては、各国立大学法人等が会計監査人の候補者を選定することが必要とされています。このため、本機構の会計監査人に就任する希望をお持ち の監査法人又は公認会計士(国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通用法第41条に規定する会計監査人の資格を満たしている者に限る。)の 方から提案書を募集いたします。

つきましては、別紙「提案書の記載事項について」をご参照のうえ、提案書を作成し、ご提出いただきますようお願い申し上げます。

 

提出期限: 平成27年2月27日(金) 17時必着

 

会計監査人候補者の選定について」 (PDF形式:88KB)

  当機構の調達情報