【ミニ企画展示】 『金箔と刺繍のきらめき―慶長小袖―野村コレクションより―』 ★「もの」からみる近世 

当館が所蔵する「野村コレクション」とは、今日の染織史研究の礎を築いた一人として評価されている野村正治郎(1849?1943年)が収集した服飾・装身具の一大コレクションです。このたびの展示は、その「野村コレクション」より慶長小袖を一堂に展示し、慶長小袖がまとめ見られる滅多にない機会となります。

 

【開催期間】 2009年9月15日(火)~12月13日(日)

【会 場】 国立歴史民俗博物館 第3展示室(近世)副室

【料 金】 一般420(350)円

高校生・大学生250(200)円

中学生以下無料

(  )内は20名以上の団体

※毎週土曜日は、高校生の入館が無料です。

【開館時間】 ~9月: 9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)

10月~: 9時30分~16時30分(入館は16時00分まで)

【休館日】 9月24日(木)、28日(月)

10月5日(月)、13日(火)、19日(月)、26日(月)

1月2日(月)、9日(月)、16日(月)、24日(火)、30日(月)

12月7日(月)

【主 催】 国立歴史民俗博物館

 

れきはくのページ