【連携展示】 子どもたちがつくる国連環境ポスター展: 子どもたちが感じた生物多様性 2010 (国際生物多様性年 クロージング・イベント)

【会期と会場】

2010年12月14(火)―15日(水) 石川県政記念しいのき迎賓館 イベントホール

(森林をめぐる伝統知と文化に関する国際会議 第3回『里山と多様性』会場) 

2010年12月16(木)―18日(土) ANAクラウンプラザホテル金沢

12月19日(日) 石川県立音楽堂

 

「子どもたちがつくる国連環境ポスター展」カルタ・ワークショップは、今年で19年目となる「国連子ども環境ポスター原画コンテスト」(国連環境計画(UNEP)、地球環境平和財団、バイエル、ニコン主催)の20万点におよぶ応募作品(所蔵:総合地球環境学研究所)を活用した「連携展示」事業です。8月31日に愛知県日進市西小学校6年生、12月3日に金沢大学附属小学校の6年生児童がワークショップを実施し、子どもたちは、情報の送り手と受けてのあり方、そして地球環境についての世界の子どもたちの思いについて学びました。「生物多様性」をテーマとした、子どもたちの多様な読み取りと表現をぜひゆっくりご覧下さい。

 

詳細情報(地球研のサイト) 

 

人間文化研究機構の連携展示