第2回シンポジウム 東京大会

【テーマ】 「日中関係の対立と摩擦を乗り越える」

【日 時】 平成24年9月30日(日) 12:30~18:00

【会 場】 早稲田大学井深大記念ホール・国際会議場(新宿区西早稲田1-6-1)

【聴 講】 定員450名(聴講無料、事前申込み先着順)

氏名(漢字とふりがな)と所属を明記の上、japanchina40※gmail.com
(※を@にかえてご利用下さい)までお申し込みください。

【お問い合わせ】

早稲田大学現代中国研究所日中国交正常化40周年記念連続シンポジウム事務局

東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学9号館914号室

TEL: 03-5287-5091 FAX: 03-5287-5092

E-mail: japanchina40※gmail.com (※を@にかえてご利用下さい)

 

東京大会プログラム(※内容は変更する場合があります) 
主催者挨拶 金田章裕(人間文化研究機構長)
趣旨説明 天児慧(東京大会運営委員長、早稲田大学教授)

基調公演

「日中関係の対立と摩擦を如何に乗り越えるか」

五百旗頭眞(熊本県立大学理事長、復興推進委員会委員長)

ZHENG Yongnian(シンガポール国立大学東アジア研究所長)

パネル討論

セッション1:

歴史の中の協力・対立・誤解

■司会
高橋伸夫(慶応義塾大学教授)
■パネリスト
歩平(中国社会科学院近代史研究所研究員、前所長)
劉傑(早稲田大学教授)
高原明生(東京大学教授)
張大銘(カリフォルニア大学サンディエゴ校准教授)
松田康博(東京大学教授)

セッション2:

若者が描く未来志向の日中枠組み

■司会
瀬口清之(キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)
■討論者
黄大慧(中国人民大学教授)、
阿古智子(早稲田大学准教授)、
若い世代の各界代表者
閉会のまとめ 天児慧(NIHU 現代中国地域研究 拠点代表)