【公開講演会】 「なんだ?日本の文化って―芸能からMANGAまで」

【趣  旨】

昨今、漫画やアニメなどの日本文化が海外に輸出され、現地で新しい日本ブームを引き起こしていることが盛んに報じられるようになりました。また、世界遺産への登録や震災後の文化財の救援・保護、無形文化財の継承等への関心の高まりを受けて、いま改めて日本文化とは何かが問い直されています。今回の講演会では、内からと外からみた日本文化をテーマに、南西諸島の奄美で生まれた民俗芸能、香港と台湾における日本の大衆文化の受容とその役割についてのお話を通して、日本文化に対する一面的な理解を刷新し、異文化と混淆・共生しながら発展してきた日本文化のダイナミズムについて考える機会を提供できたらと考えております。

 

【日  時】 2013年3月22日(金) 18:30~20:45(開場17:30)

【場  所】 オーバルホール(大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞社ビルB1)

【定  員】 480名

【参加費】 無料(要申込/「参加証」が必要です)

※ 手話通訳あり

 

チラシを見る  (PDF形式:604KB)

 

 

 詳細情報(みんぱくのサイト)