【特集展示】第4展示室特集展示・人間文化研究機構連携展示 「東日本大震災と気仙沼の生活文化」

【会 期】 2013年3月19日(火)~9月23日(月・祝)

【会 場】 国立歴史民俗博物館 第4展示室

 

【趣 旨】

東日本大震災は三陸沿岸の広大な地域で甚大な被害をもたらしました。現在、被災した地域では生活の復旧が急ピッチで進んでいます。当館では震災直後から気仙沼市小々汐地区の旧家である尾形家住宅など、被災した個人の住宅を対象に被災した生活用具や民具、文書などを救う活動をしてきました。また取り組みを通じて、生活の復旧と再編に向けて、博物館が担う役割について検討してきました。

尾形家住宅の一部は当館の新しい総合展示第4室「民俗」で再現展示をします。同時に、今回の特集展示では、被災地における当館の取り組みを紹介し、さらにはその取り組みからみえてきた気仙沼の人びとの生き方、生活文化に迫ります。

 

 詳細情報(歴博のサイト)

 

 人間文化研究機構の連携展示