【ウィークエンド・サロン】 広瀬浩二郎 「身体でみる異文化―琵琶を持たない琵琶法師のアメリカ聴き語り」

2013年8月から2014年3月まで、僕はシカゴで在外研究を行いました。その記録をまとめたのが拙著『身体でみる異文化―目に見えないアメリカを描く』(2015年3月)です。今回はこの新刊書の魅力を概説するとともに、アメリカ滞在時の「聴く=受信」「語る=発信」のエピソードを紹介します。「聴く」と「語る」の相互作用から生まれるユニークな「聴き語り」の世界をお楽しみください。

 

【場 所】 国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)

【日 時】 2015年4月26日(日) 14:30~15:30(予定)

【話 者】 広瀬浩二郎(国立民族学博物館准教授)

 

 

 詳細情報(みんぱくのサイト)

 ウィークエンド・サロン開催スケジュール(みんぱくサイト)