【みんぱくゼミナール】 「インド刺しゅう布がうみだす世界」

南アジアの染織品やファッションは、現代のグローバル化や経済と接合して、新しい「南アジア」イメージの発信・流通を媒介する重要なメディアとなっています。インド刺繍布をうみだす風土やくらし、担い手に焦点をあてながら、私たちの身近でみることのできる「エスニック雑貨」や「民族衣装」の存在についても一緒に考えましょう。

【日 時】 2015年6月20日(土) 13:30~15:00(13:00 開場)

【会 場】 国立民族学博物館 講堂

【定 員】 450名(先着順・申込不要)

【講 師】 上羽陽子(国立民族学博物館准教授)

 

 詳細情報(みんぱくのサイト)

 みんぱくゼミナールの開催スケジュール(みんぱくのサイト)