【特集展示】第3展示室特集展示 「印籠」

【会 期】 2015年7月28日(火)~8月30日(日)

【会 場】 国立歴史民俗博物館 第3展示室 副室

 

【趣 旨】

当館は、平成25年度に約4000点にのぼる「根付・印籠コレクション」の寄贈を受けましたが、この中には約300点の印籠が含まれます。今回の特集展示では、その中からさまざまなタイプの印籠を選び、当館が以前から所蔵している「牧野義一印籠コレクション」とあわせて公開します。

通常の総合展示ではまだ展示されたことのない初公開の資料や、展示の機会の少ない貴重な資料をみることができます。

印籠は、武家や裕福な町人男性が佩用(はいよう)する携帯用の薬入れとして、近世初期から急速に流行しましたが、当初より装身具としての機能が重視され、高度な工芸技術を駆使した装飾がほどこされました。展示室では、多様な素材や工芸技術、ウィットに富む装飾デザインなどを解説しつつ、都市を中心に華開いた豊かな生活文化の一端をご紹介します。

 

 詳細情報(歴博のサイト)