【みんぱくゼミナール】 「大陸中央の末端へ―パキスタンの山奥で言語を探す」

ヒトの移動や暮らしの中心は平地ですので、生活世界の「端っこ」というのは何も、陸地の縁の海に面した部分ばかりではありません。山奥もまた、「端っこ」になります。そんな端っこの最たる一つでもある、“世界の屋根”と呼ばれる地域では、どういった人たちがどのような言葉を話しているのでしょうか。 

【日 時】 2015年7月18日(土) 13:30~15:00(13:00 開場)

【会 場】 国立民族学博物館 講堂

【定 員】 450名(先着順・申込不要)

【講 師】 吉岡乾(国立民族学博物館助教)

 

 詳細情報(みんぱくのサイト)

 みんぱくゼミナールの開催スケジュール(みんぱくのサイト)