【ウィークエンド・サロン】 丹羽典生「南太平洋のハカ(民族舞踏)の広がり」

ニュージーランドの先住民のあいだには、ハカという戦争の前に敵を威嚇するために行われる舞踏があります。現在でもラグビーの試合前のパフォーマンスとして広く知られています。本サロンでは、ハカがオセアニア各地のパフォーマンスとして広がっているさまについて紹介します。

 

【場 所】 国立民族学博物館 本館展示場(オセアニア展示場)

【日 時】 2015年8月16日(日) 14:30~15:30(予定)

【話 者】 丹羽典生(国立民族学博物館准教授) 

 

詳細情報(みんぱくのサイト)

ウィークエンド・サロン開催スケジュール(みんぱくサイト)