【ウィークエンド・サロン】朝倉敏夫「日本の焼肉文化考」

 日本の焼肉は、朝鮮半島をルーツとするものの、日本社会において育てられてきた。ことに外食における「無煙ロースター」と家庭食における「焼肉のタレ」は日本が生んだ発明品である。韓国の焼肉との比較を通して、日本の焼肉文化を考えてみよう。

 

【場 所】 国立民族学博物館 特別展示館

【日 時】 2015年8月30日(日) 14:30~15:30(予定)

【話 者】 朝倉敏夫(国立民族学博物館教授) 

 

 詳細情報(みんぱくのサイト)

 ウィークエンド・サロン開催スケジュール(みんぱくサイト)