【ウィークエンド・サロン】 竹沢尚一郎「アフリカ史の謎を解く」

西アフリカ、ナイジェリア南部にイグボ・ウクウ遺跡がある。700点以上の銅製品と、15万個以上のガラスビーズが出土したことで名高い遺跡である。しかし、それらの作品を誰が、どこで作ったかはいまだに謎に包まれている。発掘調査を踏まえて、1つ1つ解いていきたい。 

 

【場 所】 国立民族学博物館 本館展示場(アフリカ展示場)

【日 時】 2015年9月27日(日) 14:30~15:30(予定)

【話 者】 竹沢尚一郎(国立民族学博物館教授) 

 

 詳細情報(みんぱくのサイト)

 ウィークエンド・サロン開催スケジュール(みんぱくサイト)