【みんぱく映画会】 上映作品:「長江哀歌」

国立民族学博物館では<包摂と自律>のテーマにあわせて、研究者による解説付きの上映会「みんぱくワールドシネマ」を実施しています。第7期は<マイノリティ・ボイス=少数派の声>をキーワードに映画上映を展開していきます。今回は中国映画「長江哀歌」です。三峡ダム建設で沈みゆく古都を舞台に、国家の発展や変化によって、土地や家、伝統文化が失われていく現代に生きる市井の人びとの姿を通して、社会の在り方を皆さんとともに考えていきたいと思います。

  

【日 時】 2015年10月12日(月・祝) 13:30~16:30(開場 13:00)

【場 所】 国立民族学博物館 講堂

 要展示観覧券(一般420円) 申込不要 定員450名

 ☆入場整理券を11:00から観覧券売場(本館2F)にて配布します。

【司 会】 鈴木紀(国立民族学博物館准教授)

【解 説】 河合洋尚(国立民族学博物館助教)

チラシを見る  (PDF形式:2.92MB)

 

 詳細情報(みんぱくサイト)