【ウィークエンド・サロン】 三島禎子「作られたアフリカ的なもの」

人びとが誇るアフリカ的なもののなかには、外から運び込まれて出来上がったものがあります。とくに植民地時代には宗主国の経済的な戦略のもとに、さまざまな習慣やものがアフリカに導入されました。それらの経緯や、そこにある矛盾についてお話しします。

 

【場 所】 国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)

【日 時】 2015年10月18日(日) 14:30~15:30(予定)

【話 者】  三島禎子(国立民族学博物館准教授) 

 

 詳細情報(みんぱくのサイト)

 ウィークエンド・サロン開催スケジュール(みんぱくサイト)