【公開講演会】 「育児の人類学、介護の民族学―フィールドワークによる再発見」

【趣  旨】

 ダウン症のある子どもを療育する人類学者と介護施設で働きながらお年寄りの話を聞き書きする民俗学者。そこには障がいのある子どもの家族や認知症、介護の現場などにつきまとう否定的なイメージを払拭するばかりか、多様な人びとが暮らしやすい社会を実現する新たな可能性が見えてきます。本講演会では、育児と介護の現場におけるフィールドワークから、少子高齢化をむかえた日本社会のゆくえを探ります。 

 

【日  時】 2015年11月13日(金) 18:30~20:40 (開場17:30)

【場  所】 日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社ビル3階)

【定  員】 600名

【参加費】 無料(要申込/「参加証」が必要です)

※ 手話通訳あり

 

 

 

詳細情報(みんぱくのサイト)

 

 

チラシを見る  (PDF形式:1.09MB)