【研究公演】 「息づく仮面―バリ島の仮面舞踊劇トペンと音楽」

バリ島から、第一線で活躍中の舞踊家2名を迎え、仮面舞踊劇トペンを上演します。青銅製の打楽器を中心とする合奏ガムランを伴奏に、仮面を次々とつけかえて、いろいろな役を演じ分けていく様子をお楽しみください。ガムラン演奏と歓迎の舞踊を担当するのは、西日本を中心に活躍する日本人のグループです。関連ワークショップでは、バリの舞踊家の指導で、それぞれの役柄に特有なからだの動きを体験し、舞踊家がいかに仮面に命を吹き込んでいくのかを学びます。

 

【日 時】 2015年12月6日(日) 14:00~16:00 (開場13:20)

【場 所】 国立民族学博物館 講堂(本館2F)

要展示観覧券(一般420円)/要事前申込/定員450名[先着順]

☆申込締切:申込フォーム・・・11月18日(水)17:00迄

         往復はがき・・・11月18日(水)必着

チラシを見る(PDF形式:1.7MB)

 

 詳細情報(みんぱくのサイト)