【ウィークエンド・サロン】 日高真吾「夷酋列像をめぐる、人、物、世界」

夷酋列像は、蝦夷錦と称される中国から渡来した絹織物や、西洋の外套や靴など北東アジアの交流によってもたらされた品々を身につけて立ち並ぶ12人のアイヌの有力者たちが描かれています。今回のウイークエンドサロンでは夷酋列像に描かれた器物を中心に紹介します。

【場 所】 国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)

【日 時】 2016年3月6日(日) 14:30~15:30(予定)

【話 者】 日高真吾(国立民族学博物館准教授)

 

詳細情報(みんぱくのサイト)

ウィークエンド・サロン開催スケジュール(みんぱくサイト)