【第67回地球研市民セミナー】 市民と作る水質マップその2:京都の水から考える

地球研では、日本各地の大学や市民の人たちと一緒に水質マップを作成してきました。第64回地球研市民セミナー(2015年11月20日開催)では、西条市などの水質マップ作りについてご紹介し、セミナー参加者の皆様に水の採取へのご協力をお願いしました。今回は、その分析結果をお披露目します。

 皆様に採取して頂いた水は京都市内の水が大半でしたが、雨や雪や川の水だけでなく、水道水や地下水、湖水と様々でした。本セミナーではこれらの水の分析結果を報告し、水は互いにつながり地球をめぐりながら、様々な物質との相互作用の中で多様な水質に変わることを紹介します。

 水は人間活動や自然環境を映し出す良い鏡であり、地球環境のカナリアと言うこともできます。水がもつ循環と多様な姿は、市民と研究者が連携することで、より一層明らかにできるかも知れません。水質マップはカナリアの声を聞く第一歩です。マップ作りという新しい研究の可能性を、京都の水から考えてみたいと思います。

 

【講 師】 中野 孝教(地球研教授)

【聞き手】 菊地 直樹(地球研准教授)

【日 時】 平成28年3月25日(金) 18:30~20:00(18:00 開場)

【会 場】 ハートピア京都3階大会議室(⇒アクセス

 ご来場の際には、公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。

【聴 講】  無料(どなたでも聴講できます)

【定 員】 200名(申込先着順)

【主 催】 総合地球環境学研究所

【後 援】 京都府

【申込方法】 e-mail、電話、FAXにて受付(開催日、お名前、ご連絡先をご記入ください)

 (アーカイブ配信用にビデオ撮影を行います)

【申込・お問い合わせ】 総合地球環境学研究所 連携推進室 広報係

 E-mail shimin-seminar☆chikyu.ac.jp(☆を@に変えてお送りください)

 TEL:075-707-2128  FAX:075-707-2510

 〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457-4

 

チラシを見る(PDF形式:1.58MB)

 

詳細情報(地球研のサイト)