第8回公開講演会・シンポジウム「新しい近世史像を求めて」開催レポ

2008年9月22日

2008年6月8日東商ホール(東京都千代田区)にて、人間文化研究機構「第8回公開講演会・シンポジウム」が開催されました。

今回のシンポジウムでは、本機構の 国立歴史民俗博物館「第3展示室(近世史)」がリニューアルされたことを記念し、「新しい近世史像を求めて」のテーマの基、講演及びパネルディスカッションが行われました。

当日は、リニューアルされた展示で示した「近世史像」にはどのような成長が必要かということを、大英博物館の新日本展示を比較することも含めて自由に議論され、「新しい近世史像」を表現することの意味や「歴史」というものを博物館はどのように表現するかについても活発な意見が交わされました。