個人情報を含む書類の紛失について(お詫び)

2014年10月14日

人間文化研究機構総合地球環境学研究所の管理部職員が、教員選考のための人事委員会において資料として使用した、個人情報を含む書類を紛失いたしました。

 本研究所においては、個人情報の取扱いに関する法令及び規程を遵守するとともに、個人情報の適切な管理に努めてまいりましたが、このような事態を招き、関係する皆様方に多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

1. 経緯

 平成26年9月8日に所外にて人事委員会開催後、本研究所管理部職員がタクシーにて本研 究所へ帰着しました。帰着後、当事者用に使用した資料が1部見当たらなかったことにより紛失が発覚したものです。この書類には、研究教育職員採用に係る応 募者21名の方々の一覧と共に、書類審査結果が掲載されておりました。

 紛失した文書については、発生日から現在まで引き続き探索を続けており、関係各所への遺失物の照会及び、警察署へ遺失物届の提出を行っておりますが、現時点において発見できておりません。

2.紛失した書類に掲載されていた個人情報の内容

 書類には、応募者の氏名、年度末年齢及び意見照会者氏名並びに人事委員会各委員の書類審査結果が掲載されておりました。

 なお、現時点におきましては、紛失した個人情報の転載や流用の事実は確認されておりません。

3. 応募者及び人事委員会委員への対応

 応募者21名の方々及び人事委員会委員5名に対し、お詫びと状況説明を電話及び文書送付にて行いました。

4. 再発防止に向けた今後の取り組み

 職員に対して個人情報保護の重要性を再度徹底するとともに、機密情報を含む資料は他の資料と仕分けて細心の注意を払うことなど、機密書類の取扱いについて管理強化を徹底し、再発防止に努めてまいります。

 

平成26年10月14日                             

人間文化研究機構                 

総合地球環境学研究所長       

安 成 哲 三

 

【本件照会先】総合地球環境学研究所       

管理部総務課 岩阪、泉森     

Tel : 075-707-2121