平成29年度「子ども霞が関見学デー」に出展します

2017年7月11日

8月2日(水曜日)・3日(木曜日)、文部科学省にて「子ども霞が関見学デー」が開催され、人間文化研究機構もブースを出展します。

今回は、スタンプラリー形式で、人間文化研究機構の6研究機関が用意した様々な展示等を体験していただく企画となっています。是非ご参加ください。

 

日時:8月2日(水曜日)、3日(木曜日)10時から16時

場所:文部科学省(東京都千代田区霞が関三丁目2番2号)

申込:当日、直接会場へお越しください。

 

◆主な展示等

●国立歴史民俗博物館(れきはく)に所蔵されている銅鐸・銅鏡等の複製品や、屏風・絵巻等の高精細画像データを使用した体験型ワークショップ等を実施します。(予定)

●国文学研究資料館(こくぶんけん)に所蔵されている百人一首かるたや歴史資料の画像データ、古典籍を使用し、くずし字を分かりやすく紹介します。また、百人一首絵の顔ハメパネルも設置します。

●国立国語研究所(こくごけん)が作成した、日本語・ことばに関するパズルやクイズに挑戦できる展示コーナーを設置します。

●国際日本文化研究センター(にちぶんけん)の妖怪データベースを元に作成した、「妖怪スタンプコーナー」を設置します。データベースの利用方法も分かりやすく紹介します。

●総合地球環境学研究所(ちきゅうけん)の調査地の様子を紹介した動画「地球犬と行く!世界への冒険」をご覧いただき、クイズに挑戦していただきます。マスコットキャラ『地球犬』も、登場します!

●国立民族学博物館(みんぱく)で開催した特別展「ビーズ -つなぐ・かざる・みせる」で使用したアフリカのビーズ製品(ネックレス、帽子、女性用衣装等)にふれていただきます。