きざし 人間文化研究機構 基幹研究プロジェクト ニューズレター

きざし

人間文化研究機構 基幹研究プロジェクト ニューズレター

 総合人間文化研究推進センターは、人文機構の6機関と国内外の研究機関や地域社会等とが連携し、人間文化の新たな価値体系の創出にむけて、現代的諸課題の解明に資する組織的共同研究「基幹研究プロジェクト」を推進しています。「きざし」は、17のプロジェクトによる調査研究のプロセス、教育や人材育成、研究展示や国際発信等の活動について紹介する、年1回発行のニューズレターです。


 

きざし 人間文化研究機構 基幹研究プロジェクト ニューズレター vol.01

kizashi_01.jpg

「きざし」vol.1(2016年) PDF

 

「きざし」発刊にあたって

人間文化研究機構 基幹研究プロジェクト概要

 

特集:つながる研究

①地域を総合的に研究する

北東アジア地域研究/現代中国地域研究/南アジア地域研究/現代中東地域研究

    

②異分野を融合する

持続可能な健康社会を目指して――エコヘルス研究プロジェクトの試み

異分野融合で読み解く歴史的典籍の魅力――「総合書物学」の構築

 

研究をはぐくむ

「地域文化の再構築」と地域の教育――方言調査実習の試み

日系社会の言語生活史の記述――音声資料を活用した教育プログラム

 

研究をひらく

 古文書を通じた国際発信――マレガプロジェクト・ワークショップ

 デジタル技術を活用した近代日本展示の復元――「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」

 

調査研究の現場から

平戸オランダ商館文書の調査研究――激動の江戸初期における対外関係を解き明かす

 

若手研究者海外派遣プログラム報告

テキストデータから知識の構造を可視化する