南アジア地域研究

【中心研究テーマ】

 「グローバル化する南アジアの構造変動─持続的・包摂的・平和的発展のための総合的地域研究

南アジア地域を対象として、文化、社会、政治、経済、自然、環境等の現代的動態と将来的展望を、学際的かつ長期的視点から解明することを目的とします。さらに、同地域の持続的、包括的、平和的な発展に向けて、地域研究者ならではの俯瞰的で高度な知的貢献を通じ、諸問題の解決に寄与することを目指します。

南アジア地域研究 プロジェクト・ページはこちら

「南アジア地域研究」基本計画.pdf

【研究拠点】

①(中心拠点)京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科附属  南アジア研究センター

 研究テーマ「南アジアの環境と政治」

②(副中心拠点)国立民族学博物館 南アジア研究拠点

 研究テーマ「南アジアの文化と社会」

③東京大学大学院人文社会系研究科次世代人文学開発センター 現代インド研究部門

 研究テーマ「南アジアの経済発展と歴史変動」

④広島大学 現代インド研究センター

 研究テーマ「南アジアの空間構造と開発問題」

⑤東京外国語大学 南アジア研究センター

 研究テーマ「南アジアの文学・社会運動・ジェンダー」

⑥龍谷大学 人間・科学・宗教総合研究センター 南アジア研究センター

 研究テーマ「南アジアの思想と価値の基層的変化」