バチカン図書館所蔵マリオ・マレガ収集文書調査研究・保存・活用

平成23年、バチカン図書館で発見されたマリオ・マレガ神父収集の1万数千点の豊後切支丹関連文書を調査研究し、さらに同図書館での保存管理体制の構築支援やウェブサイトでの収集文書の公開を通じて、その学術的価値や可能性ならびに日本資料調査法について国内外に向けて情報発信します。

「バチカン図書館所蔵マリオ・マレガ収集文書調査研究・保存・活用」基本計画.pdf 

「バチカン図書館所蔵マリオ・マレガ収集文書調査研究・保存・活用」のウェブサイトへ