【ウィークエンド・サロン】 園田直子「窓から『見ることができる』収蔵庫」

みんぱくには34万点以上の資料があり、展示、貸出、閲覧・調査などに活用されています。資料の活用をささえるのは、適切な保管と保存です。ここでは、現在進めている大型民族資料収蔵庫の改修と再配架について、収蔵庫の窓ごしに内部の様子を見ながら説明します。

 

【場 所】 国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)、第1収蔵庫前のコーナー

【日 時】 2016年2月14日(日) 14:30~15:30(予定)

【話 者】 園田直子(国立民族学博物館教授)

 

詳細情報(みんぱくのサイト)

ウィークエンド・サロン開催スケジュール(みんぱくサイト)