【事務・技術系, -常勤】国立民族学博物館 技術職員(映像音響技術者)の募集 募集は終了しました

募集職

国立民族学博物館技術職員(映像音響技術者)

採用人数

1

採用予定日

2013年4月1日

以降の可能な限り早い時期

職務内容

文化人類学及び民族学に関する映像音響資料の管理並びに資料製作、研究活動支援業務及び博物館活動の技術的支援業務
1.民族学資料等に係るマルチメディア・映像音響コンテンツの作成並びに、保管及び利用に関する業務
2.民族学資料等に係るデータベースの作成及び管理業務
3.展示場情報提供システム及び映像音響機器に関する企画、整備及び管理業務
4.技術スタッフ及びプロジェクトの管理業務
5.博物館活動における映像・音響に係る技術的支援業務

募集要項等

添付サイズ
PDF icon 募集要項213.27 KB

書類提出先

〒565-8511
大阪府吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館 管理部総務課人事係
TEL : 06-6878-8206

応募締切

2013年3月15日(金) ※必着

勤務場所

国立民族学博物館

資格等

1.博物館と博物館の映像音響技術に興味があり、かつ、この分野を学ぶ意欲がある者で、次に掲げる事項の一を満たす者

・映像技術、映像製作等に関連した大学又は専門学校を卒業又はこれと同等以上の能力を有する者
・映像技術、映像製作等に関連した会社等で当該業務に1年以上従事した経験を有すること。
・博物館、大学等の学術機関の映像音響関係業務に1年以上従事した経験を有すること。

2.外国取材や外国人研究者との資料利用対応での簡単なコミュニケーションが可能であること。TOEIC600点以上の語学力を有することが望ましい。
3.ワード、エクセル等の一般的なオフィスソフトが使えること。

 

ただし、次の者は試験を受けられません。

(1)成年被後見人及び被保佐人
(2)禁固刑以上の刑に処された者、その刑を終わるまでの者、又はその刑の執行猶予の期間中の者、その他その刑の執行を受けることがなくなるまでの者
(3)懲戒解雇又はこれに相当する処分を受けたことのある者で、その処分の日から2年を経過していない者
(4)日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
(5)日本国内における活動に制限のない在留資格を有しない者

応募方法

国立民族学博物館所定の履歴書・職務経歴書を下記あてに郵送願います。
(封筒の表に「技術職員応募」と朱書のこと)
1.履歴書様式 Excel形式  PDF形式 (各自ダウンロードして使用願います)
2.職務経歴書(※職務経歴書については様式自由(A4サイズ))

機構の採用情報を見る