イベント一覧

定期的に講演会やシンポジウムを行っています。

  • 【みんぱくゼミナール】 「みんぱくにタイ寺院ができるまで」

    2016年2月20日

  • 【ウィークエンド・サロン】 園田直子「窓から『見ることができる』収蔵庫」

    2016年2月14日

    みんぱくには34万点以上の資料があり、展示、貸出、閲覧・調査などに活用されています。資料の活用をささえるのは、適切な保管と保存です。ここでは、現在進めている大型民族資料収蔵庫の改修と再配架について、収蔵庫の窓ごしに内部の様子を見ながら説明します。

  • 【ワークショップ】 「東南アジアの仮面と人形」

    2016年2月13日

  • 【国際ワークショップ】 「アジアの食と健康」

    2016年2月12日

  • 【国際ワークショップ】 「フォーラム型情報ミュージアムのシステム構築に向けて―オンライン協働環境作りのための理念と技術的側面の検討」

    2016年2月11日

  • 【ウィークエンド・サロン】 新免光比呂「一神教の宗教、多神教の宗教」

    2016年2月7日

    世界にはさまざまな宗教があり、それぞれ独自の教えと儀礼と組織をもっている。これらを理解することは難しいが、宗教は文化形成の大きな力なので、多様な文化を理解するためには宗教を理解することが必要となる。

  • 【みんぱく映画会】 上映作品:「波伝谷に生きる人びと」

    2016年2月6日

  • 【研究資源の共有化】 第11回 人間文化研究情報資源共有化研究会「人間文化研究機構のもつ画像データ共有化の前進に向けて」

    2016年2月6日

  • 【第66回地球研市民セミナー】 高校生とともに考える「心・暮らし・環境」

    2016年2月4日

  • 【ウィークエンド・サロン】 鈴木紀「チョコレート博物館」

    2016年1月31日

  • 【公開講演会・シンポジウム】 第27回「没後150年 シーボルトが紹介した日本文化」 受付は終了しました

    2016年1月30日

     人間文化研究機構では、当機構を構成する6つの研究機関(国立歴史民俗博物館・国文学研究資料館・国立国語研究所・国際日本文化研究センター・総合地球環境学研究所・国立民族学博物館)が中心となり、大学や当機構外の研究所などと連携して、当機構の活動と研究の成果を広く社会に公開・還元しています。  今回は、人間文化研究機構が平成22年度から推進してきた「日本関連在外資料の調査研究」事業による成果の一部を社会に還元することを目的として、第27回公開講演会・シンポジウムを、下記の要領で開催いたしますので、ご案内申し上げます。

  • 【みんぱく映画会】 みんぱくワールドシネマ 上映作品:「あの日の声を探して」

    2016年1月30日

  • 【ウィークエンド・サロン】 福岡正太「東南アジアの人形芝居―撮影裏話」

    2016年1月24日

  • 【ウィークエンド・サロン】 丸川雄三「画像データベースで見る・学ぶ『近代日本の身装文化』」

    2016年1月17日

  • 【みんぱくゼミナール】 「東南アジアの人形芝居」

    2016年1月16日