人文機構シンポジウム

人文機構が中心となり、大学や多様な研究組織とも連携しながら、人間文化に係る最新の研究成果をテーマとしたシンポジウムを開催しています。
人文機構が持つ資料や研究成果を広く社会に公開・還元し、市民のみならず人間文化に関心をもつ研究者との交流と相互理解を促進します。

第29回人文機構シンポジウム 和食文化の多様性-日本列島の食文化を考える-

PDF icon 29wasyoku.pdf 1.56 MB

日  時:平成28年10月15日(土)  

     13:30~17:00 (開場13:00)

会  場:味の素グループ高輪研修センター 大講義室

     (東京都港区高輪3-13-65)

アクセス:JR・京浜急行線「品川駅」高輪口(西口)から徒歩10分、

     都営地下鉄浅草線「高輪台駅」(A1出口)から徒歩3分

主  催:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構

     公益財団法人 味の素食の文化センター

後  援:文部科学省、農林水産省、和食文化国民会議

参加無料、事前申込みが必要 《先着順》 ※定員に達したため、お申込みを締め切りました。

日本列島の食やその文化は、地域によりさまざまであり、また常に変化し続けてきました。このシンポジウムでは、日本列島の食を、歴史や風土、儀礼などの視点から紐解き、その多様なありようと、日本の食卓の「これから」を学術的な視点から考えてみます。

和食文化の多様性 案内PDF

 

プログラム

13:30  開 会

      主催者挨拶・趣旨説明  

13:50   基調講演  ユネスコの無形文化遺産に登録された和食文化とはなにか

      熊倉功夫(和食文化国民会議 会長、国立民族学博物館 名誉教授)          

14:35  休 憩

14:45  プレゼンテーション1  儀礼の展開と和食

      山田慎也(国立歴史民俗博物館 准教授)

15:00    プレゼンテーション2  アイヌの食と交易

      齋藤玲子(国立民族学博物館 准教授)  

15:15  プレゼンテーション3  琉球の食文化

      木部暢子(国立国語研究所 教授)

15:30  プレゼンテーション4  だし(出汁)からさぐる和食の粋―海藻・魚・家畜

      秋道智彌(総合地球環境学研究所・国立民族学博物館 名誉教授)  

15:45  休 憩

16:00  パネルディスカッション

      司会    佐藤洋一郎(人間文化研究機構 理事)

      パネリスト 熊倉功夫、山田慎也、齋藤玲子、木部暢子、秋道智彌

17:00  閉 会

 

 

申込方法

 定員に達したため、お申込みを締め切りました。

 

申込・お問い合わせ

「和食文化の多様性」事務局

03-5925-2840   E-mail: nihu20161015@adthree.net

 

  • 人文機構ニューズレターのご案内

人間文化研究機構では、「人文機構ニューズレター」(メール配信)で今後のイベントなどの情報をお知らせしています。

「人文機構ニューズレター」の受け取りを希望される方は、以下のサイト(「まぐまぐ!」のサイト)にメールアドレスを入力して、登録してください。

http://www.mag2.com/m/0001674003.html

なお、人文機構ニューズレターに登録すると、「まぐまぐニュース!(MAG2NEWS)」も配信されるようになりますが、「まぐまぐニュース!」の情報の配信を希望されない方は以下のサイトから解除できます。

http://www.mag2.com/wmag/

 

 

第28回人文機構シンポジウム 妖怪空間―でそうな場所― 【9月8日 要旨集を追加しました】

妖怪が出没するのは里山や奥山だけではありません。昨年他界した水木しげる氏は、妖怪のすみかを都市空間にも広げる視点を開きました。身近な生活の場に姿を現わす妖怪たちは、いったいどこからやってくるのでしょうか。 このシンポジウムでは、妖怪のすみかや異界への出入り口について、身体・家・街という視点から考えます。そして、歴史学、文学、民俗学などの成果をもとに史資料や絵画資料から解き明かし、妖怪という心象が形成された歴史的な背景や意味を浮き彫りにします。

第26回人文機構シンポジウム 苦悩する中東

第25回人文機構シンポジウム グローバル・インドのいま―経済発展と民主政治

第24回人文機構シンポジウム 世界の中の日本研究―京都から語る―

第23回人文機構シンポジウム 高齢期のウェルビーイングと多様な住まい方

第22回人文機構シンポジウム 画像資料による日本人移民への新視点―満州・ブラジル・南洋

第21回人文機構シンポジウム 海を渡った日本語

第20回人文機構シンポジウム コモンズ:豊かさのために分かちあう

第19回人文機構シンポジウム 日中国交正常化40周年シンポジウム―日中「歴史の変わり目」をどう考えるか 未来をどう切り開くか

第18回人文機構シンポジウム 不安の時代をどう生きるか ―鴨長明と『方丈記』の世界

第17回人文機構シンポジウム 遠い森林、近い森 ― 関係性を問う

第16回人文機構シンポジウム アジアからの琉球弧を考える ―海洋をめぐる人・モノ、文化

第15回人文機構シンポジウム 中東の激動を考える

第14回人文機構シンポジウム ことばの類型と多様性