ご寄附について

 人文機構基金は、人間とその文化を総合的に探究する人文学の発展に関心をお寄せくださる皆様に、人間文化研究機構および6つの大学共同利用機関(以下「構成機関」)の活動にご寄附を通じてご参加いただくため設けた基金です。
 基金へのご寄附は、当機構および6つの構成機関のいずれかをご指定いただけます。基金にいただきました寄附金は、当機構および構成機関の活動(共同利用・共同研究、国際交流活動、社会連携活動、学術資料の収集・管理・提供・公開、研究環境の整備など)の推進のために活用させていただきます。

「人文機構基金」へのご寄附のお願い

  「人文機構基金」について(詳細・お申し込みについてはこちらをご覧ください)

人間文化研究機構の大学共同利用機関と2センター

 

 上記の他、特定研究者のプロジェクトなど個別の特定事業に対するご寄附についても受付を行っています。

特定事業に対するご寄附お申込みのご案内

 

・「人文機構基金」について

・当機構の特定研究者のプロジェクトなどの特定事業に係る寄附金について

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13
ヒューリック神谷町ビル2F
人間文化研究機構本部事務局企画課(研究支援係)

電話 :03-6402-9235
Fax :03-6402-9240
E-mail :shien☆nihu.jp(☆を@に替えてください)
受付時間 :平日 9:00~17:30

 

 

 

人間文化研究機構の大学共同利用機関と2センター

 人間文化研究機構は、6つの大学共同利用機関で構成されています。また、6機関と国内外の大学用研究機関や地域社会との連携・協力を推進し、研究資源の活用促進と研究成果の社会還元を推進するため、機構本部に2つのセンターを設置しています。機関・センターの詳細につきましては、機関名をクリックして各機関のウェブサイトをご覧ください。

国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館は、歴史学、考古学、民俗学および自然科学の協業により、国内外資料の収集保存と調査研究を進め、日本の歴史文化を総合的に解明・展示しています。

企画展示「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」

国際日本文化研究センター

日本文化について国際的・学際的・総合的な観点から課題を設定、多くの国内外研究者と共同研究を行い、その成果を発信しています。

吉光 百鬼ノ図

国文学研究資料館

日本の古典籍を中心とした資料研究の蓄積を活かし、古典籍を知的資源として活用する分野横断的な研究を創出しています。
 

国文研閲覧室

総合地球環境学研究所

人と自然のあるべき関係の構築を踏まえた環境問題の解決に向けて、広い分野を総合する地球環境学を国内外の機関および社会と連携して推進しています。

ジャカルタ湾での採水

国立国語研究所

消滅危機言語、日本語教育、言語処理・コーパスなど、日本語に関する様々な研究を推進し、社会に発信・提供しています。

消滅危機言語・方言調査

国立民族学博物館

文化人類学を中心とした研究拠点として、共同研究・調査を進め、資料・情報を発信し、展示を通して広く社会と連携しています。

東南アジア展示

総合人間文化研究推進センター

大学や地域社会と連携して、現代的諸課題の解明に資する挑戦的な研究プロジェクトを推進しています。

くずし字講座(ローマ)

総合情報発信センター

多様な媒体を活用して、人文学の最先端の研究成果を国内外の研究者や多くの国民に発信し、社会に還元しています。

メディア懇談会

 

人文機構基金TOP