第40回人文機構シンポジウム 
「人類妄想進化論 ―文学はいかに地球社会を共創するのか?」

第40回人文機構シンポジウム「人類妄想進化論 ―文学はいかに地球社会を共創するのか?」

日時:
2023年3月25日(土)13:00~16:00
会場:
京都府立京都学・歴彩館(京都市左京区下鴨半木町1-29)及びオンライン
https://rekisaikan.jp/#access
京都市営地下鉄【烏丸線】北山駅 [K03](1番、3番出口)南へ徒歩約4分
主催:
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
共催:
京都府立京都学・歴彩館
後援:
文部科学省

参加無料、手話通訳有、要事前申込

定員:
会場参加 200 名(予定)
オンライン参加 300 名(予定)

第40回人文機構シンポジウム「人類妄想進化論 ―文学はいかに地球社会を共創するのか?」フライヤー

趣旨:
当機構では、大学や多様な研究組織とも連携しながら、人間文化に係る最新の研究成果をテーマとした「人文機構シンポジウム」を毎年度開催しています。人文機構が持つ資料や研究成果を広く社会に公開・還元するとともに、人間文化に関心をもつ研究者との交流と相互理解を促進する場となっています。

第40回となる今回は、当機構がこれまで推進してきたネットワーク型基幹研究プロジェクト(北東アジア地域研究・現代中東地域研究・南アジア地域研究)の成果を受けて、令和4(2022)年度から新たに展開している「グローバル地域研究プログラム」が持つ新しい地域研究の構想や問題意識を示すことを目的としています。

プログラム:

13:00-13:05
ごあいさつ 木部 暢子(人間文化研究機構長)
13:05-13:35
講演1 文学と地域研究 ―環境と心性を架橋する人と自然の新たな風土学を求めて
 西尾 哲夫(国立民族学博物館教授)
13:35-14:15
講演2 Not Just Fantasy ―単なる妄想ではない想像界の生きものたち
 山中 由里子(国立民族学博物館教授)
14:15-14:30
 <休 憩>
14:30-16:00
座談会 「妄想が人類を進化させた?」
 森見 登美彦(作家)× 西尾 哲夫 × 山中 由里子
16:00
閉会

申込方法:
以下のリンク先の受付フォームにてお申し込みください。

https://www.senri-f.or.jp/jinbunsympo40/

 

問い合わせ先

第40回人文機構シンポジウム事務局(公益財団法人 千里文化財団)
TEL:06-6877-8893(平日9時~17時)
E-mail:sympo☆senri-f.or.jp(☆を@に変えてお送りください。)

 

人文機構ニューズレターのご案内
人間文化研究機構では、「人文機構ニューズレター」(メール配信)で今後のイベントなどの情報をお知らせしています。
「人文機構ニューズレター」の受け取りを希望される方は、以下のサイト(「まぐまぐ!」のサイト)にメールアドレスを入力して、登録してください。

http://www.mag2.com/m/0001674003.html
なお、人文機構ニューズレターに登録すると、「まぐまぐニュース!(MAG2NEWS)」も配信されるようになりますが、「まぐまぐニュース!」の情報の配信を希望されない方は以下のサイトから解除できます。

http://www.mag2.com/wmag/