最新情報

定期的に講演会やシンポジウムを行っています。

人間文化研究機構ネットワーク型基幹研究プロジェクト「日本関連在外資料調査研究・活用事業」若手研究者シンポジウム「在外資料がひろげる日本研究」開催のお知らせ

  • 2021年11月02日

続きを読む

大学共同利用機関シンポジウム 2021「宇宙・物質・エネルギー・生命・情報・人間文化:フロントの知を楽しもう」

  • 2021年10月24日

大学等の共同研究・共同利用を支える全国の大学共同利用機関が一堂に会し、大型研究施設や設備、基盤等を活用した最先端の研究を紹介する「大学共同利用機関シンポジウム 2021 ~宇宙・物質・エネルギー・生命・情報・人間文化:フロントの知を楽しもう~」を 10 月 24 日(日)にオンラインで開催します。 オンライン上でさまざまな分野の最先端の研究成果に触れることのできる絶好の機会です。たくさんの方々のお申し込みをお待ちしています!

 

続きを読む

【地球研】総合地球環境学研究所 2021年度オープンハウス

  • 2021年07月30日 - 2021年10月30日

地球研オープンハウスは、地球研の施設や研究活動を地域の方がたに広く知っていただくことを目的に、2011年度から年1回開催しており、2021年度で11回目となります。今年は新型コロナウイルス感染症対策をしっかり行い、ご来場いただける人数を絞った来場型オープンハウスが2日間と、オンラインでの開催を1日、合計3日間で実施します。地球研の研究者・所員が出し合った企画がたくさんありますので、ぜひお楽しみください。(※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては7月、9月の来場型オープンハウスは中止する可能性があります。)

日 時:2021年7月30日(金) 予約制・来場型・小学校4年生以上のお子さん対象
    2021年9月18日(土) 予約制・来場型・中高生以上の大人の方対象
    2021年10月30日(金) オンライン開催
開 催:7月30日と9月18日は 総合地球環境学研究所
    10月30日は オンライン開催
参加費:無料
申 込:特設ホームページから申込必要(申込開始日:2021年7月15日(木)11:00から先着順)

続きを読む

展示

【歴博】企画展示「学びの歴史像―わたりあう近代―」

  • -

「人々は何を学んできたのか、なぜ学ぶのか」について、19世紀後半以降、日本列島に近代国民国家が成立していく様相とともに、「学び」という視点から紐解きます。狭義の「教育史」ではなく、幕末維新期の世界認識と自国認識、明治社会における旧幕臣の役割、富国をめざした博覧会、衛生観念の導入と相克、アイヌにとっての近代、国民をつくるための学校教育のしくみなど、さまざまな切り口から展示を構成し、近代における「学び」の意義を考えます。とりわけ、伝統と近代、欧米とアジア、中央と周縁、強者と弱者など、それぞれに緊張感をはらんだわたりあいを伴いつつ、教育や学知を通じて「国民」が生み出されていく過程を多面的に明らかにする企画です。

続きを読む

【歴博】第4展示室特集展示「エビスのせかい」

  • -

いつも笑顔で福々しいエビスは、私たちにとって最も身近で親しみ深い神のひとつです。本展示で は、にぎやかで楽しいエビスの姿をとおして、エビス信仰の諸相を紹介します。

続きを読む

NIHU ON AIR